見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
平成23年度みやぎ県民大学 宮城県美術館コレクション散歩3「再現でなく表現を」-20世紀絵画の革新と日本-
開催期間:2012年01月14日(土) 〜 2012年02月04日(土)

特別展「クレーとカンディンスキーの時代」(2012(平成24)年1月14日(土)~3月4日(日)にあわせ、
宮城県美術館の所蔵作品や収蔵作家を取り上げます。
20世紀初めにヨーロッパで起こった絵画の革新と日本での同時代的反応について、
「内なるものの表現」の展開という視点でお話しします。
各回ごとの受講も可能ですが、4回連続での受講をおすすめします。

■日時: 2012(平成24)年1月14日(土)~2月4日(土)の毎週土曜13:30~
■会場: 宮城県美術館 アートホール(佐藤忠良記念館 地階)
■参加費: 無料
■定員: 各回60名
■申込: 2011(平成23)年12月23日(金)まで電話または宮城県美術館受付へ
(ただし12月19日~23日はメンテナンス休館のため電話のみ受付)

第1回 1月14日(土) 「日本画の反逆児と未来派の出会い」
-尾竹 竹坡 《月の潤い・太陽の熱・星の冷たさ》 –
講師:庄司 淳一(宮城県美術館学芸員)
第2回 1月21日(土) 「内なる風景の描出」
-萬 鉄五郎 《郊外風景》 –
講師:大嶋貴明(宮城県美術館学芸員)
第3回 1月28日(土) 「内的響きの絵画への道」
-W・カンディンスキー 《E.R.キャンベルのための壁画No.4」の習作》 –
講師:小檜山 祐幹 (宮城県美術館学芸員)
第4回 2月4日(土) 「20世紀絵画としての文人画」
-冨田 溪仙 《福建龍骨車図》 –
講師:庄司 淳一(宮城県美術館学芸員)

【お問合わせ】 宮城県美術館 TEL:022-221-2111

LINEで送る
Pocket