見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
富沢講座
開催期間:2012年09月23日(日) 〜 2012年11月04日(日)

■開催日時:期間中の毎週日曜日 午後2時から(約60分)
    ※ただし、10/7は秋休み手づくり工房★地底の森、
     10/14は地底の森フェスタ2012、10/21は
     太白区民まつり開催のため、実施しません。

■内容:担当のスタッフが“世界中でここだけ”という
    地底の森ミュージアムのナゾや楽しみ方をご紹介します。

     
      ▲富沢発掘映写会のようす

■開催スケジュール   ※“ ”内は担当スタッフからのおすすめメッセージです。

  ○ 9月23日(日) 富沢発掘映写会 (集合場所:地下受付)
    富沢遺跡の発掘にもたずさわった学芸室長が、映像等で当時の発掘の様子をご紹介します。

  ○ 9月30日(日) 絵本『跡』の読み聞かせ (集合場所:地下受付)
    “2万年前の自然と人間の営みを描いた絵本「跡」を朗読、
    絵本に散りばめられたメッセージを読み解きます。クイズもあります! ”

  ○ 10月28日(日) 館長による見どころ紹介 (集合場所:地下受付)
    地底の森ミュージアムの建設計画にたずさわった館長が、
    なぜ“世界中でここだけ”の施設を造ったかを語ります。

  ○ 11月 4日(日) 石のナイフづくり (集合場所:展望ラウンジ)
     “自分だけのミニナイフ形石器をつくれます。”

  ※特別企画展「発掘 富沢!!-30年のあゆみ-」会期中(7月13日~9月17日)、「富沢講座」はお休みです。

■参加費:無料 ※ただし入館料が必要です。

■申込:事前の申し込みは不要です。直接集合場所にお越しください。

【お問い合わせ】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
        〒982-0012 仙台市太白区長町南4-3-1
        電話:022-246-9153  FAX:022-246-9158
        Eメール:t-forest@coral.ocn.ne.jp

LINEで送る
Pocket