見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
地底の森ミュージアム 10月のイベント情報
開催期間:2011年10月08日(土) 〜 2011年10月16日(日)

 この秋、地底の森ミュージアムでは、さまざまなイベントを開催します。石器づくりややり投げ、火おこしにチャレンジして、旧石器人や縄文人の気分を味わってみませんか?
                                                     
◆地底の森フェスタ2011
 毎年恒例の地底の森ミュージアムのお祭りです。地底の森ミュージアムで今年収穫した古代米の脱穀ややり投げ体験など、盛りだくさんの内容です。お昼ごろには、縄文土器でつくった縄文スープや古代米おにぎり、また今年初となる石蒸し料理の試食も予定しています。
                                              ★日時:2011(平成23)年10月16日(日)
     10:00~15:00
★会場:地底の森ミュージアム 芝生広場
★内容
【体験コーナー】石器づくり、火おこし、古代米脱穀、やり投げ、松の実試食
【試食コーナー】縄文スープ、古代米おにぎり、石蒸し料理試食 ※お昼ごろに実施。
★参加無料。申し込み不要。
※雨天時中止。

◆「手づくり工房★地底の森」
 昨年も開催し、好評だった秋休みのイベントを今年も開催します。
 旧石器時代と同じ道具を使った「石器づくり」や、地底の森ミュージアムの野外展示「氷河期の森」のさまざまな植物を使ったかわいいマスコット「氷河期の森の仲間たちづくり」など、地底の森ミュージアムならではの手作り体験を楽しむことができます。

▲地底の森ミュージアムならではのグッズがつくれるよ!

★期間:2011(平成23)年10月8日(土)~10月12日(水)
      13:00~15:00
      ※期間中は全日開館しています。
★会場:地底の森ミュージアム 研修室
★体験内容
  ☆石器づくり
   旧石器時代と同じシカの角やハンマーストーンなどを使って、「頁岩(けつがん)」という石で石器づくりに挑戦します。
  ☆「氷河期の森の仲間たち」づくり
   地底の森ミュージアムの野外展示である「氷河期の森」。この森で採れる、木の実や枝を素材にして、かわいいオリジナルグッズをつくります。
  ☆縄文土器体験コーナー
    縄文土器のパズルに挑戦したり、縄文土器の文様をつけるときに使う「縄文原体(じょうもんげんたい)」という用具を使って文様をつけられます。
  ☆編布(あんぎん)服試着
   縄文時代の服、編布(あんぎん)服の試着ができます。

▲かわいい編布服(あんぎんふく)の試着もできるよ!

★体験日程
  10/8(土) 石器づくり、「氷河期の森の仲間たち」づくり
  10/9(日) 石器づくり、縄文土器体験コーナー
  10/10(月・祝) 石器づくり、「氷河期の森の仲間たち」づくり
  10/11(火) 石器づくり、編布(あんぎん)服試着
  10/12(水) 石器づくり、「氷河期の森の仲間たち」づくり
★対象:小中学生 ※大人の方も参加可能です。
★申し込み不要。
★入館料:大 人   400(320)円
       高校生   200(160)円
       小・中学生 100(80)円
 ※ ( )は、30名以上の団体料金。
 ※ 地底の森ミュージアムは、どこでもパスポートの使用が可能です。
 ※ 仙台市縄文の森広場とのお得な共通入場券もあります。
  詳しくは、地底の森ミュージアムのホームページをご覧ください。

【問い合わせ】
地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
電話 022-246-9153

LINEで送る
Pocket