見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
体験教室「親子でつくろう古代米」
開催期間:2013年05月18日(土) 〜 2013年11月02日(土)

富沢遺跡は、約2000年前の弥生時代からお米をつくり続けてきた歴史があります。そんな昔の米づくりの風景に思いをはせながら、泥んこになって田植えをやったり、石庖丁でお米を収穫したり、みんなで収穫の喜びを感じてみませんか?
全7回の活動を通して、弥生時代の米づくりの歴史を学び、お米の大切さを親子で学ぶことができます。一生の思い出になること間違いなし!ぜひご応募ください。
地底の森ミュージアムのウェブサイトに昨年の古代米づくりの写真が掲載されています。
昨年収穫された古代米はミュージアムショップで販売中(200円/100g)。
放射性物質測定の結果、安全を確認済みです(20ベクレル未満/キロ)。

■日時: 2013(平成25)年5月18日(土)~11月2日(土)(全7回)
     土曜 午前10時~午後12時
■場所: 地底の森ミュージアムに隣接する水田
■対象: 近隣の小学校に通う3年生以上と保護者20組
     ※全7回のイベントに参加できること(定員を超えた場合は抽選)
■参加費: 1人200円
■内容:  第1回  5月18日(土)オリエンテーション・田植え
      第2回  6月15日(土)土器づくり・除草
      第3回  7月27日(土)石庖丁づくり・除草
      第4回  8月17日(土)土器焼き・かかしづくり
      第5回  9月21日(土)石庖丁で稲刈り・はせ掛け
      第6回  10月19日(土)脱穀・稲わらクラフト
      第7回  11月2日(土)収穫祭(古代米でもちつき)
■申込: 参加希望の教室名(体験教室「親子でつくろう古代米」)、参加希望者(全員)
     の氏名、子どもの学年、連絡先(住所・電話番号)をご記入の上、往復はがき・
     FAX・E-mail にて地底の森ミュージアムへお申込ください。
           4月1日(月)~30日(火)必着

 
▲古代米 田植え                ▲古代米 稲刈り


▲古代米 収穫祭

【お問合わせ・申込】 地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館) 
          〒982-0012 仙台市太白区長町南4-3-1 地底の森ミュージアム
          TEL:022-246-9153  FAX:022-246-9158
          E-mail:t-forest@coral.ocn.ne.jp
      

LINEで送る
Pocket