見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
history
history
企画展「学都仙台と杜の都~仙台文化を訪ねて~」
開催期間:2015年06月27日(土) 〜 2015年11月03日(火)

現代の仙台文化の源流の1つである学都仙台と杜の都仙台について、教科書と教育資料、そして仙台の街並みの移り変わりに関する資料を通して振り返り、仙台文化を展望します。
学都仙台については、江戸時代後期、明治前期、明治時代から昭和初期、戦後、現代の教科書と教育資料を中心に展示紹介し、歴史的、文化的な意義について考えます。また学都と杜の都の特徴を歴史的な景観と仙台生まれの雑誌などを通して振り返り、独自の文化的な営みやその意義について明らかにしていきます。

■会期:
2015年6月27日(土)~ 11月3日(火・祝)
■会場:
仙台市歴史民俗資料館
■入館料: ( )は30名以上の団体料金
一般・大学生200円(160円)、高校生150円(100円)、小・中学生100円(80円)
※「どこでもパスポート」をお持ちの小・中学生、仙台市内の「豊齢手帳」「豊齢カード」をお持ちの方は無料になります。

【関連行事】

※以下の行事は全て仙台市歴史民俗資料館で行います。

1.展示解説

当館学芸員が企画展「学都仙台と杜の都~仙台文化を訪ねて~」のみどころを、分かりやすく紹介します。
■日時:
平成27年6月28日(日)・7月5日(日)・7月12日(日)
いずれも11:00~、14:00~
■申込:
事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。

 

2.講座「仙台文化を訪ねて」

(1)「学都仙台の歴史とその実像-戦前期を中心に-」
■講師:
一戸 富士雄氏(みやぎの近現代史を考える会会長)
■日時:
平成27年6月27日(土) 13:30~15:00
■申込:
事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。

(2)「杜の都仙台の歴史と現在」
■講師:
菊池 慶子氏(東北学院大学教授)
■日時:
平成27年7月4日(土) 13:30~15:00
■申込:
事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。

(3)「学都仙台・その学都観をさぐる」
■講師:
中川 正人氏(みやぎの近現代史を考える会)
■日時:
平成27年9月12日(土) 13:30~15:00
■申込:
事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。

(4)「吉野作造と仙台」
■講師:
永澤 汪恭氏(『吉野作造』通信を発行する会事務局長)
■日時:
平成27年9月19日(土) 13:30~15:00
■申込:
事前申込不要。直接資料館へ。ただし入館料がかかります。

 

【お問い合わせ】
仙台市歴史民俗資料館
TEL:022-295-3956

LINEで送る
Pocket