見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
museum
museum
企画展「仙台藩主 勢ぞろい!ー初代伊達政宗から13代慶邦までー」
開催期間:2013年05月21日(火) 〜 2013年06月30日(日)

伊達政宗が仙台の地に城と町を築いたことに始まる仙台藩は、御家騒動や相次ぐ飢饉などの困難に直面しながらも、江戸時代を通じて62万石の所領を治め続けました。
この展覧会では、仙台藩の基礎を築いた初代藩主政宗から、戊辰戦争での敗戦によって藩主の座を降りた13代慶邦までの人物像を絵画や自筆書状、具足などの資料を通して紹介します。
歴代藩主の画像や具足が、前期・後期に分けて全て展示される貴重な機会です。仙台藩主の意外な素顔をのぞきに、ぜひ博物館へお越しください!

■会期:2013(平成25)年5月21日(火)~6月30日(日)

    前期:5月21日(火)~6月9日(日)
    後期:6月11日(火)~6月30日(日)
    ※前期と後期で具足、絵画等一部展示替えがあります

■会場:仙台市博物館
■開館時間:午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
■休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)
     祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
■観覧料:一般・大学生400円 / 高校生200円 / 小・中学生100円
     ※常設展もご覧いただけます。
     ※30名以上の団体の場合、各2割引き。
■主な展示資料:
歴代仙台藩主・夫人画像(伊達政宗画像ほか) 仙台市博物館蔵/伊達綱宗画像(束帯像) 瑞巌寺蔵/歴代仙台藩主所用具足(除10代斉宗) 仙台市博物館蔵/黒漆五枚胴具足 伊達斉村所用 東北歴史博物館蔵/伊達吉村・宗村・重村・斉村・周宗・斉宗・斉義・斉邦甲冑像 瑞巌寺蔵/伊達宗房像 絵所徳栄貞綱筆・鵬雲東搏賛 覚照寺蔵/伊達忠宗・天麟院和歌色紙 仙台市博物館蔵/孔雀鳳凰図 伊達綱宗筆 仙台市博物館蔵/六所玉河和歌御手鏡 伊達吉村筆 仙台市博物館蔵/伊達慶邦藩政改革覚 仙台市博物館蔵
 ◇藩主具足の展示予定(括弧内の数字は藩主の代)
 前期:(1)(3)(5)(7)(8)(12)
 後期:(1)(2)(4)(6)(8)(11)(13)
 ※(1)5/21-26 伊達家重要文化財(当館蔵) 5/28-6/30 菅野家資料(当館蔵)
  (8) 前期 東北歴史博物館蔵、後期 伊達家寄贈文化財


【関連イベント】
しろ・まち講座「13人の仙台藩主」

■日時:5月25日(土)午後1時00分~3時
■会場:仙台市博物館ホール
■定員:200名
■講師:水野沙織(仙台市博物館学芸員)
■料金:無料
■申込:不要

記念講演会・討論会「仙台藩を守る!―藩主と夫人たち―」
■日時:6月15日(土)午後1時30分~4時
■内容:
  ① 記念講演会
  「伊達家奥向の女性と藩政」
  講師 東北学院大学教授 菊池慶子氏

  「少年藩主と天保の危機」
  講師 東北大学災害科学国際研究所准教授 佐藤大介氏

  ② 討論会

■料金:無料
■申込:聴講ご希望の方は1名様につき1枚の往復はがきに講演会名・住所・氏名・電話番号を明記し、仙台市博物館「講演会」係までお申込み下さい。
    申込締切:平成25年5月31日(金)消印有効(応募多数の場合は抽選)

武将隊とのコラボイベント
「仙台市博物館&伊達武将隊からの挑戦状!」

楽しいクイズに参加して、武将隊のステージを見ませんか?親子で参加も大歓迎です!

■日時:6月9日(日)午前9時~12時 
■内容(会場):
  午前9時~:クイズラリー受付開始(企画展会場)
  午前11時~:武将隊ステージ開始(博物館ホール)
■定員:200名(先着)
■料金:無料。ただし、常設展観覧券が必要です。
■申込:不要

【お申し込み・お問い合わせ】仙台市博物館
              〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地
                    TEL: 022-225-3074
      

LINEで送る
Pocket