見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
企画展「レプリカ展-復元された資料から探る-」
開催期間:2010年10月15日(金) 〜 2010年12月05日(日)

 考古資料をはじめとし、歴史資料の中には、その時代やその地域を知る上で大変重要な資料(もの)があります。しかし、唯一無二のもの、動かすことができないものや脆弱なものであったりと公開が難しいものもあります。今般、科学技術の進展に伴い、精巧な複製品を作製することが可能となり、実物と遜色ないレプリカが博物館などで展示されています。
 今回の企画展では、宮城県内の博物館等で保管展示されているレプリカ資料を集め、実物がもつ意味合いを中心に、レプリカ及びレプリカ技術を紹介します。

◆日 時:2010(平成22)年10月15日(金)~12月5日(日)
       9:00~16:45(ただし入館は16:15まで)

◆休館日:10月18日(月)、25日(月)、28(木)、
       11月1日(月)、4日(木)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、
       24日(水)、25日(木)、29日(月)

◆入館料:一 般    400円(320円)
       高校生   200円(160円)
       小・中学生 100円(80円)
       ※()内は30名以上の団体料金です。
         その他、仙台市縄文の森広場との両館見学の際にお得な共通入場券もあります。
         詳しくは地底の森ミュージアムのホームページをご覧ください。

【問い合わせ】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
         電話 022-246-9153

LINEで送る
Pocket