見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
serizawa
serizawa
企画展「やきもの・かまばの風景-芹沢銈介作品にみる-」
開催期間:2010年07月03日(土) 〜 2010年08月31日(火)

 型絵染の人間国宝、芹沢銈介は生涯1万点を超える作品を残しました。そのモチーフになったものは、身近な動植物、訪れた景色、自身が蒐集した世界の工芸品など様々ありますが、その中にやきものも含まれています。
 沖縄の壷屋や、九州の伊万里、東北地方の窯場を訪れた際、やきもの制作にいそしむ陶工たちの姿や窯場の風景を描き、それらが着物やのれん、私家本の題材になりました。また沖縄で行った赤絵の絵付け体験が、東京・蒲田の工房の一角に赤絵を焼く窯まで作ってしまうほど、やきものに深い関心をもちました。沖縄から取り寄せた白生地に、芹沢が赤絵で描いた陶器も、「やきもの」を題材とした型絵染作品とともに展示します。

会 期:2010年7月3日(土)~8月31日(火)
休館日:会期中無休
入館料:一般300(200)円 学生200(100)円 
     高校生以下および障がい者とその介助者1名は無料
     ( )は20名以上の団体
開館時間:10:00~16:30(16:00まで入館)

催し物:ワークショップ「うちわを作ろう」
     会期内の毎週土曜日 11:00~15:00
     体験時間 約40分  材料費 300円

LINEで送る
Pocket