見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
311
311
企画展「それから、の声が聞こえる」
開催期間:2017年04月25日(火) 〜 2017年07月02日(日)

 

東日本大震災の発生から現在まで、私たちにはそれぞれの歩みがあります。

今回せんだい3.11メモリアル交流館では、100人の方を対象に演劇やダンスの手法を用いて、あの日から現在までを振り返るワークショップを実施し、「それからの声」を集めました。

個人があの災禍とそれに続く一連の出来事に、どう折り合いをつけて過ごしてきたかを感じていただくために、鑑賞者と一対一の関係を結ぶ声を手段にするのが有効ではないか、と考えました。これは、等身大の経験をそのまま体感していただくドキュメンタリーです。

この企画展では、集めた声を様々な形に閉じ込めたオブジェを複数配置して、皆様をお待ちしています。聴いてみたい声を選んで、息を吹きかけたり、ベッドに寝転がったり、小部屋に入ったり、色々な楽しみ方を味わってみてください。

様々な立場や境遇の声に触れながら、あなた自身の「それからの声」に耳を澄ませてみてはいかがでしょうか。

 

■会期:2017年4月25日(火)〜7月2日(日)

■開館時間:10:00〜17:00

■休館日:毎週月曜日、祝日の翌日(土日祝を除く)

■場所:せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室

■入場無料

 

【関連企画のご案内】

〔これまでを振り返るワークショップ〕

展示の声を収集する際に実施したワークショップと同じ内容のものを、会期中に実施いたします。

どなたでもご参加いただけます。

あの日から今日までを振り返って、あなたの声を聞かせてください。

①5月10日(土) 10:00〜12:00

②5月13日(土) 14:00〜16:00

③5月14日(日) 14:00〜16:00

④5月31日(水) 14:00〜16:00

⑤6月10日(土) 14:00〜16:00

⑥6月11日(日) 14:00〜16:00

※各回6名定員 / 要事前申込(2日前まで) / 参加費無料

会場:せんだい3.11メモリアル交流館

 

【お問い合わせ】

せんだい3.11メモリアル交流館

TEL: 022-390-9022

LINEで送る
Pocket