見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
literary-hall
literary-hall
仙台文学館ゼミナール2014 泉鏡花作品を読む
開催期間:2014年10月05日(日) 〜 2014年12月21日(日)

深い言葉の世界を追究し、知的刺激と発見をめざす「仙台文学館ゼミナール」。
日々の暮らしのなかで文学や言葉に関心を持つ方々にむけて、成熟した読書と表現を究めるカリキュラムをお届けします。

近代文学を読み解くコース
泉鏡花作品を読む

独特の想像力と言語表現で構築されている泉鏡花(明治6~昭和14年)の小説は、その難解な文体ゆえに現代では読みにくく感じる人も少なくありません。しかし、鏡花の実践は、江戸から明治へと加速的に変化する時代の中で、変容し失われていく人間と自然の関係や異界への想像力をとらえ、文学にとどめようとする試みでした。現実社会を鮮やかに読み換えていく鏡花の言語感覚こそ、3.11を経た今、必要であると考える講師が、新たな視点から読み解きます。

■講師:
小森陽一氏(東京大学教授)  
■日時:
2014(平成26)年10月5日(日)、11月2日(日)、11月30日(日)、12月21日(日)(各日曜日・全4回)
13:30~15:00
■定員:
80名
■受講料:
500円
■テキスト:
『化鳥・三尺角』(岩波文庫)
■応募締切日:
9月10日(水) 必着
■会場:
仙台文学館 講習室

 

◆お申し込み方法
往復はがきに、住所・氏名・電話番号・ファックス番号、希望する講座名を記入の上、仙台文学館にお送り下さい。
はがき1枚につき、1人・1講座の申込みとします。複数講座に参加ご希望の方は、それぞれにお申込みください。
締切は必着で各講座それぞれ違いますので、ご注意ください。

申込みが定員を超える場合は抽選となります。なお余裕のある場合は締切後も受付けますので、お問い合わせ下さい。
返信は、締切後にお送りします。(先着順ではありません。)

※仙台文学館の駐車場が満車の場合、入館をお待ちいただく場合がございます。
※ご来館の際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。

【お申し込み・お問い合わせ】
仙台文学館
〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1
電話:022-271-3020  ファックス:022-271-3044

LINEで送る
Pocket