見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
jomon
jomon
ミニ企画展冬「縄文人のくらしと道具 ―縄文から弥生へ―」
開催期間:2014年01月17日(金) 〜 2014年03月16日(日)

1万年ほど続いた縄文時代が終わる頃、東北地方の人々はどのようにくらしていたのでしょう? また、弥生時代になると、どんなところが変化したのでしょうか?
県内の遺跡からみつかった“道具”をもとに、縄文から弥生へのくらしの移りかわりを紹介しています。

■会期:2014(平成26)年1月17日(金)~3月16日(日)
■開催時間:午前9時~午後4時45分(入館は4時15分まで)
■会場:仙台市縄文の森広場
■休館日:月曜日・祝日の翌日・第4木曜日
■入館料:一般200(160)円、高校生150(120)円、小・中学生100(80)円 
     ※()は、30名以上の団体料金。
     ※地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)との共通入場券もあります。

【お問い合わせ】 仙台市縄文の森広場 TEL:022-307-5665

LINEで送る
Pocket