見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
history
history
れきみん秋祭り2013~未来へ受けつぐ私たちの文化~10.26
開催期間:2013年10月26日(土) 〜 2013年10月26日(土)

東日本大震災から2年が過ぎ、復興への歩みは休むことなく続きます。たゆまなく守り継がれた伝統文化と現代の多様な芸能に鎮魂と復興への願いをこめて、今年も「れきみん秋祭り」を開催します。今年は仙台に伝わる泉区大沢の田植踊と青葉区川前の鹿踊・剣舞を初上演。また、太白区生出森八幡神社神楽に加えて、被災地復興のシンボルである石巻市雄勝町の雄勝法印神楽、ユネスコ無形文化遺産でもある早池峰岳神楽も出演されます。このほかにも紙芝居や手品などのショー、レトロバスの体験乗車もあり、オート三輪のポン菓子屋さんも来てくれます。資料館内ではリラの会の朗読劇、仙台箪笥など伝統工芸の職人さんの実演もあります。秋の一日、未来へ受けついでいきたい文化の数々を存分にお楽しみください。

■10月26日(土)

会場:榴岡公園(芝生広場) 入場無料
  10:30~11:00 大沢の田植踊り
  11:30~12:30 川前の鹿踊・剣舞
  12:40~13:10 生出森八幡神社神楽
  13:30~14:30 雄勝法印神楽
  15:00~16:30 早池峰岳神楽
  ※雨天決行(内容は一部変更となります)

会場:仙台市歴史民俗資料館内 入場無料
  10:00~16:00 伝統工芸の職人さん実演
   ・仙台箪笥金具(八重樫榮吉さん)
   ・遠刈田こけし(佐藤康広さん)
   
  11:00~11:20 音と光の朗読公演「やまなし」(原作:宮沢賢治)
   (出演:リラの会×スタ☆ラボネットワーク)

  14:30~14:50 音と光の朗読公演「祭の晩」(原作:宮沢賢治)
   (出演:リラの会×スタ☆ラボネットワーク)

無形の民俗文化・写真パネル展
10月25日(金)~11月4日(月・振休) 9:00~16:45(最終入館16:15)

〈その他の主なイベント〉
 コマ回し、ジャグリング、手品、オート三輪のポン菓子実演、ミニSL体験搭乗、なつかしの紙芝居、昭和のボンネットバス運行、各種屋台など

 ◇「れきみん秋祭り2013~未来へ受けつぐ私たちの文化~」の詳細は、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ】 仙台市歴史民俗資料館 TEL:022-295-3956
      

LINEで送る
Pocket