見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
まちなか美術講座 第19回 「21世紀型魔女」 岸本清子
開催期間:2011年02月26日(土) 〜 2011年02月26日(土)

 宮城県美術館では、仙台市街地にある東北工業大学一番町ロビーを会場に、「まちなか美術講座」を開催いたします。この講座は、宮城県美術館の学芸員が、美術作品の魅力についてお話しするものです。
 第19回目となる今回は、SMMAクロスイベント「1960年代の生活と文化」関連企画として、60年代に活躍した女性作家・岸本清子をご紹介します。
 岸本清子は、1960年に篠原有司男や赤瀬川原平らが結成し、スキャンダラスな活動を展開した「ネオ・ダダ・オルガナイザー」グループの唯一の女性作家です。自らを“21世紀型魔女”と名乗って展開した型破りな表現が、歿後20年を経た今、再び見直されています。宮城県美術館の小企画展に合わせ、彼女の作品と人生を考えてみます。

◆日時:2011(平成23)年2月26日(土)
      13:00~14:30
◆会場東北工業大学一番町ロビー4階ホール
◆講師:三上満良(宮城県美術館学芸員)
◆定員:60名 ※事前申し込み不要
◆入場無料

▲岸本朝子 《空飛ぶ猫(5)》

【問い合わせ】
宮城県美術館 022-221-2111

LINEで送る
Pocket