見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
ねんどで「コケット君」をつくろう
開催期間:2015年09月19日(土) 〜 2015年09月20日(日)

1987年におこなわれた「未来の東北博覧会」のマスコットキャラクター「コケット君」。いったいどんなすがたをしているかな?みんなで想像をふくらませ、ねんどで「コケット君」をかたちづくり、焼き物にします。

日時:
2015年9月19日(土)
2015年9月20日(日)
11:00-16:00

定員
各日10名

会場
せんだいメディアテーク

対象
小学1年生〜中学生
※親子参加可
※お弁当持参

講 師:山本高之さん(美術作家)
1974年愛知県生まれ。美術作家。愛知県立芸術大学非常勤講師。愛知教育大学初等教育教員養成課程(芸術系)卒。同大学大学院芸術教育専攻美術分野修了。チェルシー・カレッジ・オブ・アートアンドデザイン、ファインアート修士修了。子どもの素直な感性や創造性を通し、人の意識下に潜む慣習や物事の関係性を表現する。近年のおもな個展に2011年「Novi Pakao-New Hell」(Max Artfesta、クロアチア)、2012、2013年「Facing the Unknown」(MUZZ、ケンジタキギャラリー)など。近年のおもなグループ展に、あいちトリエンナーレ2010、2014年「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」(森美術館)がある。

参加方法
メールまたはFAX にて希望日・氏名・住所・年齢を記載し、9月14日までに「物語りのかたち展係」までお申し込みください。定員に達した場合は、抽選となります。
mail:office@smt.city.sendai.jp
FAX:022-713-4482

※申し込みにていただいた個人情報は、当該事業及び関連事業の連絡やお知らせのみに使用いたします。

本ワークショップはせんだいメディアテーク「物語のかたち-現在に映し出す、あったること」展の関連ワークショップです。

せんだいメディアテーク展覧会
「物語りのかたち-現在(いま)に映し出す、あったること」
せんだいメディアテークが、「みやぎ民話の会」と協働で行ってきた東北の民話の記録活動をもとにした展覧会。美術や漫画の作家が、現在の私たちにとって、民話とはなにかを捉えなおし、形にあらわします。
会場:せんだいメディアテーク 6階ギャラリー4200
会期:2015年10月31日(土)から2016年1月10日(日)
(※11月26日、12月29日から1月3日は休館日)
参加作家:いがらしみきお、田村友一郎、山本高之
主催:公益財団法人 仙台市市民文化事業団(せんだいメディアテーク)
助成:一般財団法人 地域創造、公益財団法人 花王芸術・科学財団

LINEで送る
Pocket