見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
ルートヴィヒ美術館所蔵「ピカソと20世紀美術の巨匠たち」
開催期間:2010年05月22日(土) 〜 2010年07月11日(日)

 ドイツ・ケルン市の大聖堂に隣接するルートヴィヒ美術館は、20世紀美術のコレクションで世界的に知られています。
 なかでも館名になっているペーター・ルートヴィヒ、イレーネ・ルートヴィヒ夫妻が収集したピカソの作品群は、同館の所蔵品の核となる重要なものです。

 本展では、初期から晩年にいたるまでの各時代の典型となる絵画8点で、ピカソが創造した作品世界のエッセンスを紹介します。
 あわせて、ブラック、マティス、ユトリロ、シャガールといった巨匠たちから、戦後の抽象主義を代表するステラ、そしてウォーホルに代表される60年代ポップ・アーティストまで、近代美術史に名を残す画家41人による52点を展覧いたします。モダン・アートの誕生と展開が一目でわかる「20世紀美術の教科書」とよべる展覧会であり、ピカソをはじめとする20世紀を代表するアーティストたちの芸術に触れていただける絶好の機会です。

◆ピカソ作品特別展示
 彫刻家佐藤忠良氏から宮城県美術館に寄贈されたパブロ・ピカソの≪画家とモデル≫≪エリック・サティーの肖像≫など、素描4点と、≪貧しい食事≫など版画2点、計6点を特別展示します。

◆他、関連イベントが多数企画されています。詳しくは、宮城県美術館ホームページをご覧ください。

◆会期 2010年5月22日(土)~7月11日(日)
◆時間 9:30~17:00(発券は16:30まで)
◆休館日 毎週月曜日
◆料金 一般:1200(円)(1100円) 大学生:1000円(900円) 小・中・高生:500円(400円) 
      ※( )内は20名以上の団体料金
      ※音声ガイドを500円にて提供しております
◆お問合せ 宮城県美術館 電話022-221-2111

LINEで送る
Pocket