見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
astronomical-observatory
astronomical-observatory
「星空とともに」投映と防災トークショー
開催期間:2017年03月11日(土) 〜 2017年03月11日(土)

 

 

■開催日
3月11日(土)

■場所
プラネタリウム

 

<「星空とともに」投映>

■時間
①13:50-、②16:30-(各回50分)

■料金
無料(当日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

■定員
各回270名

■内容
東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

 

<防災エンスショー~311の夜、ラジオで呼びかけた言葉とともに~(トークショー)>

■時間
15:10-16:10

■料金
無料(当日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

■出演
サイエンスインストラクター・防災士 阿部清人

■料金
無料(当日9:00から仙台市天文台インフォメーションにて整理券を配布)
※ご予約はできません。

■定員
各回270名

■内容
3月11日の夜、ラジオで防災士の立場から様々な呼びかけを行った様子を再現。言葉のもつ力を振返ります。その経験をきっかけに、震災の教訓を伝えるため全国各地で上演している防災の科学実験を交えた講演「防災エンスショー」を披露します。

 

LINEで送る
Pocket