見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
新しい美術の系譜 国立国際美術館(大阪)の名作
開催期間:2010年08月05日(木) 〜 2010年10月03日(日)

 大阪の国立国際美術館は、国内・外の優品を、現代美術を中心に広く収集・紹介していることで定評があります。1977年開館の同美術館は、2004年、中之島に地下型の斬新なデザインの新館がオープンして、ますます活発な活動を展開しています。
 本展は、国立国際美術館の所蔵品から、同館が誇る約75点を精選して、その時代時代に現れた「新しい美術の系譜」をたどります。
 セザンヌ、ピカソ、マルセル・デュシャンといった20世紀前半の名品から、戦後アメリカ美術を代表するモーリス・ルイスの大作、ドイツの画家ゲルハルト・リヒターの絵画、近年ますます注目される草間彌生の作品、そして森村泰昌、杉本博司、やなぎみわ ら現代写真作品まで、重要な作品で構成されています。

◆会  期:2010年8月5日(木)~10月3日(日)
◆休 館 日:月曜日(ただし9月20日は開館、9月21日(火)休館)
◆開館時間:9時半~17時(発券は16時30分まで)
◆観 覧 料:一般1000(900)円、学生800(700)円、小・中学生・高校生・300(200)円
 ※( )内は20名以上の団体料金

その他関連イベントが開かれます。詳細は宮城県美術館のサイトをご覧ください。
                                          
*********************関連イベント********************
▲まちなか美術館講座:『新しいものの伝統とは?』
 演 者:和田 浩一(宮城県美術館学芸員)
 日 時:8月21日(土)13時30分より
                           
▲展示解説
 担 当:宮城県美術館学芸員
 日 時:8月22日(日)、9月26日(日)各日とも14時より
                                  
▲チーフ・キュレーターに聞く
 演 者:島 敦彦(国立国際美術館学芸課長)
 日 時:8月29日(日)13:30より
                        
▲講演会:国立国際美術館のめざしてきたもの
 演 者:建畠 晢(国立国際美術館館長)
 日 時:9月19日(日)13時30分より
*************************************************

お問合せ宮城県美術館 電話022(221)2111

LINEで送る
Pocket