見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
icon
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
railway218

東北福祉大学が運営する駅前の鉄道資料館。鉄道をテーマにした企画展と模型館を中心に広く一般の方にも大学をご利用いただきます。

〒981-8523
仙台市青葉区国見1-19-1 ステーションキャンパス館3F
TEL : 022-728-6612
FAX : 022-728-6616
http://www.tfu.ac.jp/rmlc/

東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2016年 12月 6日(火)より開催 鉄道模型館は12月10日(土)から
昭和39年(1964)10月に東北ではじめて走行した寝台特急「はくつる」をはじめ、東北を走った「ブルートレイン」を中心に、その歩みをたどり、魅力を紹介します。
レポートを読む
SMMAイベント
SMMAイベント
2016年12月17日(土)・18日(日)開催
子どもから大人まで、ミュージアムをもっと身近に感じるトークとイベントについてご紹介します。
イベントは終了しました
SMMAイベント
SMMAイベント
2016年12月17日(土)・18日(日)開催
ミュージアムそれぞれの特色を活かした体験コーナーについてご紹介します。
イベントは終了しました
SMMAイベント
SMMAイベント
2016年12月17日(土)・18日(日)開催
館のイチ押しオリジナルグッズを集めたセレクトショップと、参加館の旬な情報の展示についてご紹介します。
イベントは終了しました
SMMAイベント
SMMAイベント
2016年12月17日(土)・18日(日)開催
仙台市内のミュージアム16館がメディアテークに大集合!さまざまなプログラムを実施します。
イベントは終了しました
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2016年08月02日(火) より開催
仙台駅と東北の主要な駅の構造や配置を【空】から見渡しながら、戦後から近年にかけてその変遷を探っていきます。
イベントは終了しました
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2016年04月05日(火) より開催
私たちにとって身近な存在である、車掌さん。でもあらためて「車掌さんの仕事ってどんなもの?」と問われると、すぐには答えが出てこない人が多いのではないでしょうか。
イベントは終了しました
レポートを読む
SMMAイベント
SMMAイベント
2015年12月18日(金) より開催
12月18日(金)・19日(土)開催のミュージアムユニバースから、当日参加できる体験コーナーについてご紹介します。
イベントは終了しました
SMMAイベント
SMMAイベント
2015年12月18日(金) より開催
12月18日(金)・19日(土)開催のミュージアムユニバースから、当日行われるトークやクイズについてご紹介します。
イベントは終了しました
SMMAイベント
SMMAイベント
2015年12月18日(金) より開催
12月18日(金)・19日(土)開催のミュージアムユニバースから、展示の内容や販売グッズについてご紹介します。
イベントは終了しました
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2015年12月01日(火) より開催
新潟市を中心に活躍した鉄道研究家・瀬古龍雄氏の一周忌の節目に、瀬古氏が撮影した鉄道写真を紹介しながら、終戦間もない頃の仙台を中心とした鉄道の歴史を辿ってみます。
イベントは終了しました
レポートを読む
SMMAイベント
SMMAイベント
2015年12月18日(金)・19日(土)開催
SMMA参加館がメディアテークに大集合!もっと楽しく、もっと学べる2日間です。
イベントは終了しました
レポートを読む
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2015年10月03日(土) より開催
鉄道模型館開館2周年を記念して、10月は「開館2周年記念運転会」を開催します。
イベントは終了しました
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2015年08月04日(火) より開催
壊滅的な被災を受け運休を余儀なくされた鉄道の被害の状況と、町づくりとあわせて進んできた復旧の足取りを、この春全線復旧にたどり着いた石巻線などを中心にとりあげます。
イベントは終了しました