見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
email:office@smt.city.sendai.jp
icon
仙台市博物館
event-museum

江戸時代を中心とした仙台藩に関わる歴史・文化・美術工芸資料等を収蔵し、常設展示では随時約1000点を展示しています。

〒980-0862
仙台市青葉区川内26番地〈仙台城三の丸跡〉
TEL : 022-225-3074
FAX : 022-225-2558
https://www.city.sendai.jp/museum/

今年度も歴ネット参加館などで『仙台の伝統的な門松』を展示します!!
NEW!
2021年12月18日(土)〜26日(日)仙台のさまざまなミュージアムが大集合!
7つのミュージアムを回ってあなたも仙台通!
昨年度に国の重要文化財に指定された伊達家文書(もんじょ)を中心に「奥羽再仕置」をめぐる伊達政宗と豊臣秀吉の関係を紹介します。
東日本大震災から10年となる今年、SMMA参加館のうち、仙台市博物館・仙台市歴史民俗資料館・せんだい3.11メモリアル交流館の3館が相互に、震災後の各館の活動や、現在開催している災害に関わる展示の内容をパネルで紹介します。※博物館は当面の間、臨時休館
2020年12月22日(火曜日)より旬の常設展2020冬「特集震災10年―災害を生きた人々」を開催します。※博物館は当面の間、臨時休館
歴ネット参加館(8館)にて『仙台の伝統的な門松』を展示します!!
イベントは終了しました
2020年12月10日(木)放送 / 専門性が高いさまざまなテーマについて、学芸員がラジオでお話しします。
2020年12月1日(火曜日)より、4月に開催を見送った企画展「仙台の美と出会う」の開催に代えて、特集展示でそのエッセンスを紹介します。
オランダのライデン国立古代博物館の所蔵資料よりミイラや棺(ひつぎ)など約250点を展示。古代エジプト文明のさまざまな側面を解き明かします。
4月11日(日曜日)まで「せんだい3.11メモリアル交流館」(地下鉄東西線荒井駅内)にて、パネル展示「震災10年 災害を生きた人々」を開催しています!
秋の常設展:10/6(火)~12/20(日)。特集展示「仙台藩の絵画」:10/6(火)~11/23(月・祝)
10月6日(火曜日)~11月23日(月曜日・祝日)の期間は特集展示「仙台藩の絵画」をご覧いただけます。
イベントは終了しました
2020年09月01日(火) より開催
9つのミュージアムを回ってあなたも仙台通!
イベントは終了しました
2020年6月23日(火)~9月22日(火・祝)まで
館内の緊急工事が終了したので、10月6日(火曜日)から再開しました。
イベントは終了しました
2019年12月14日(土)、15日(日)開催
2日間限定! 各館のイチ押しオリジナルグッズを集めたセレクトショップです。
イベントは終了しました
2019年12月14日(土)、15日(日)開催
各ミュージアムの取り組みや、旬な情報をお伝えします。
イベントは終了しました
2019年12月14日(土)、15日(日)開催
各ミュージアムの専門家たちがトークやクイズを開催します。子どもから大人まで楽しめる広場です。
イベントは終了しました
2019年10月11日(金)より開催
仙台市博物館所蔵の絵図コレクションを一堂に公開します。絵図が好きな方も、これから好きになる方も、博物館で旅をしませんか。
イベントは終了しました
2019年10月26日(土)開催
絵地図と天文学には切っても切れない関係があります。絵地図の成り立ちについて、歴史と天文の視点から博物館・図書館職員が対談形式で紹介します。
イベントは終了しました
2019年12月14日(土)、15日(日)開催
仙台市内のミュージアムがメディアテークに大集合! トーク、体験、展示などさまざまなプログラムを実施します!
イベントは終了しました