見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
2019年7月7日(日)まで期間を延長して開催いたします
津波で壊滅的な被害を受けた南蒲生浄化センターで40年働き続ける職員などのインタビューをもとに、職員の言葉、写真、映像、イラストでそのドラマを伝えます。
NEW!
Ⅰ期/2019年04月27日(土) 〜 2019年06月30日(日)
仙台文学館は、今年で開館20周年を迎えます。それを記念し、当館の初代館長をつとめた井上ひさしの展示を、春と冬の二期にわけて開催します。
NEW!
2019年3月21日(木・祝)開催
新たに当園に仲間入りする若くて元気いっぱいのライオンに、ぜひ会いにきてください!
NEW!
2019年03月19日(火) より開催
動く様子もかわいらしい赤ちゃんと、慈しむように見守る母親「ユキ」。この仲良し親子にぜひ、会いに来てください。
NEW!
2019年3月23日(土)開催
仙台市縄文の森広場とスリーエム仙台市科学館がコラボした特別プログラム!
NEW!
2019年4月19日(金)より開催
江戸時代の「猫ブーム」の様子を歌川国芳の浮世絵や、絵入り本、土人形等を通して紹介します。
NEW!
2019年4月の毎週日曜日開催!
毎日開催しているえさやり体験イベント「メアリーのおやつ」に、飼育員によるガイドが加わった4月だけの特別企画!
NEW!
2019年3月24日(日)開催
10月に雷雨で中断となった「縄文人の記憶の宴」。 新たな命が息吹き始める春に、もう一度縄文のまつりをよみがえらせます。
NEW!
2019年3月7日(木)より開催
「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の参加者による活動や記録群の一部を展示します。
2019年2月22日(金)より開催!
考古資料はもちろんのこと、訪問先の食事や作ってみたいグッズのデザイン、私生活まで何でも書き込んでしまう河内さんのめくるめく野帳世界をお楽しみください。
3/9・11・23投映
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。
3月中の毎週土・日曜・祝日投映 ※3/11は特別スケジュールで投映
震災の星空と被災者たちとの繋がりを描いた「星空とともに」の第二章となる、プラネタリウム版ドキュメンタリー作品。
2019年03月24日(日) 開催
すばる望遠鏡やガイア衛星の観測からわかった、天の川銀河の形成過程に関する最新描像についてお話します。
2018年12月8日(土)より開催
明治時代の仙台と当時の人々の様子を記した書簡、文学者と仙台の縁を感じさせる愛用品など新収集資料をご紹介します。
2019年2月22日(金)より開催
昭和のはじめから、東北帝国大学の大学病院看護師寮(星寮)で飾られていたひな人形を、ぜひお楽しみ下さい!
1月から3月までの土・日曜・祝日・学校長期休業期間中の平日
普段は入ることのできない「観察室」の望遠鏡を使って、昼間に見える星を観察します。
2019年1月26日(土)より開催!
大学生による企画展「装い暮らし狩り遊び祭り ―復元・アイヌの民具―」の開催 東北学院大学博物館
2019年1月25日(金)より開催
芹沢銈介の作品がより身近に。東北福祉大学 仙台駅東口キャンパスオープン記念展を開催いたします。
2019年01月05日(土) より開催
パンダの剥製がやってきます!
2018年11月17日(土) より開催
機械化される以前のコメづくりの道具と、米をめぐるさまざまな変化についてご紹介します。