見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
東北福祉大学・鉄道交流ステーション
2018年8月1日(水)より開催!
鉄道のために活躍している特殊な乗りものの働きや、今と昔を見ながら、鉄道の安全・安心を支えている舞台裏のお仕事を覗いてみたいと思ます。
NEW!
SMMAイベント
平成30年8月10日(金)開催
仙台市博物館で7月29日から開催の特別展「古代アンデス文明展」の関連イベント、セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)とのクロスイベントです。
NEW!
仙台市博物館
2018年07月27日(金) より開催
アンデス文明5000年の歴史が今明かされる!約200点の選び抜かれた貴重な資料をご覧ください。
NEW!
社会福祉法人共生福祉会 福島美術館
2018年7月10日(火)開催
第4期のテーマは、「あの人・この人〜 人物画を楽しもう!」です。
NEW!
仙台文学館
7月14日(土)から開催!
たかどのほうこさんの不思議でわくわくする世界をお楽しみください。夏の文学館はたのしいイベントがたくさん!
NEW!
SMMAイベント
2018年8月24日(金)【申込期間:8/6(月)〜8/13(月)】
「細倉鉱山」閉山発表後から町の様子をカメラに収めた寺崎英子。今回のツアーでは寺崎が残した写真とともに鉱山の町・細倉の記憶をたどります。
NEW!
せんだいメディアテーク
2018年8月4日(土)より開催!
雑がみによる七夕飾りなど、2018年の活動成果を一挙に展示します!会場であなたも「雑がみ部」に参加してみませんか?
NEW!
地底の森ミュージアム仙台市富沢遺跡保存館
7月20日(金)より開催
水田跡や仙台市内の遺跡から出土した農耕具を中心に展示。人々が米づくりに込めた想いをさぐります。
NEW!
せんだいメディアテーク
2018年07月28日(土) より開催
「とぷらす・ウィーク」は借りて読む(見る)だけではない、さまざまな角度から資料にふれるイベントです。
NEW!
仙台市歴史民俗資料館
2018年07月14日(土) より開催
城下町から近代都市まで、折々の時代の仙台を描いた古地図や絵地図の企画展です。
NEW!
東北大学総合学術博物館
2018年7月2日(月)より開催
東北大学総合学術博物館、東北大学史料館、東北大学植物園の3施設合同企画展示を開催します。
仙台市天文台
2018年08月17日(金) 開催
伝統的七夕の夜に天の川を観察します。
仙台市天文台
2018年08月12日(日) 開催
天文台の惑星広場で流星群の観察を行います。
仙台市天文台
2018年07月28日(土) 開催
7月31日は15年ぶりの火星大接近! 地球と火星の違いや火星探査について、見て触って体験してみましょう。
仙台市天文台
2018年07月28日(土) より開催
ひとみ望遠鏡で15年ぶりに大接近する火星を観察します。
仙台市天文台
2018年07月21日(土) 開催
「宇宙でやってみたい事」をテーマに、皆さんのリクエストに応えて、その場で大きな紙に似顔絵を描いていきます!
仙台市天文台
2018年07月21日(土) より開催
仙台出身のアーティスト・はらだかおるによる宇宙にまつわるファンタジーイラスト&空想物語の展示。
仙台市天文台
6/2から土・日・祝日・夏休み期間中投映
この夏、約15年ぶりに大接近する火星についてクイズ形式で楽しく学ぼう。これであなたも火星博士だ!
せんだい3.11メモリアル交流館
2018年7月21日(土)開催
写真展「MIYAGI 1951~米軍医のまなざし、戦後6年の沿岸部~」の関連トークイベントを開催します。
仙台市天文台
6/2から土曜日・夏休み期間中(7/21-8/24)の火・木曜日投映
今夜はどんな星が見えるかな?季節の星座と夏休みに見頃を迎える火星を一緒に眺めてみよう!