見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
SMMAとは
宮城県美術館
event-art-museum

日本の近・現代美術、東北ゆかりの作品などの他、カンディンスキー等外国作品も収蔵。創作室では作ることにより美術を体験できます。

〒980-0861
仙台市青葉区川内元支倉34-1
TEL : 022-221-2111
FAX : 022-221-2115
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

2015年3月14日(土)開催
美術探検では、みなさんがすでにもっている知識を使って、そこにある「美術」に新たに気づく鑑賞を行います。常設展をめぐりながら、「美術」に出会い、楽しむ機会を提供します。
イベントは終了しました
2015年3月 7日 (土) 開催
毎日の生活自体が驚きと発見の連続である子どもの時代。作品鑑賞だけでもなく、施設見学だけでもない。普段の生活を豊かにする美術を見つけるための探検です。
イベントは終了しました
2014年12月19日(金) より開催
仙台・宮城のミュージアムが、施設を飛び出してメディアテークに大集合! 各館の専門家によるトーク・イベント、各館の特色を味わうことができる体験や展示をにぎやかに開催します。 もっと楽しくもっと学べる2日間。ミュージアムの「すてき・ふしぎ・おもしろい」に触れてみませんか。
イベントは終了しました
レポートを読む
2015年01月31日(土) より開催
この展覧会では、主に1950~70年代に針生が関わった芸術運動や展覧会に焦点をあて、著書『わが愛憎の画家たち』などで論評した作家と作品を紹介し、ひとりの評論家の視線を通して戦後美術史を再読します。
イベントは終了しました
2014年12月7日(日)開催
ミレーの頃まで、油彩や素描は有色の地塗りの上に描かれる事が一般的でした。色つきのパステル画用紙に、この地色を中間の調子として活かして、パステルによる人物画制作を試みます。(要申込)
イベントは終了しました
2014年11月01日(土) より開催
ミレーの生誕200年を記念するこの展覧会では、画風を模索する初期の作品から、バルビゾン村移住後の名品まで、国内外のミレー作品約80点によりその制作の跡を追います。
イベントは終了しました
2014年09月09日(火) より開催
関東大震災以後、終戦までの都市の姿をとらえた作品を紹介します。
イベントは終了しました
2014年8月17日(日)開催
身の回り(創作室他)にある使える物を利用して遊べる舟を作ります。(要申込)
イベントは終了しました
2014年08月06日(水) より開催
写真家・篠山紀信(1940年生)の国内初の大規模な美術館巡回個展。50年にわたり彼が撮影してきた膨大な写真の中から厳選した「人々」の写真を展示します。鋭い嗅覚で「いま」を撮り続けてきた篠山の展覧会らしく、時代を代表するスターたちの写真が数多く展示されます。
イベントは終了しました
2014年07月15日(火) より開催
館外へ貸し出されることがほとんどない、東京の損保ジャパン東郷青児美術館所蔵のゴッホの《ひまわり》が宮城県美術館において特別公開されます。ぜひお越しください。
イベントは終了しました
2014年05月31日(土) より開催
「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」や「サイボーグ009」、「仮面ライダー」といった代表作の原画や映像などを通して、この二人の歩み、作品に込められたメッセージを振り返ります。
イベントは終了しました
2014年4月27日(日)開催
一口に版画といってもその技法はさまざま。今回は平版を取り上げます。石版の成り立ちの基礎を体験します。
イベントは終了しました
2014年04月18日(金) より開催
竹久夢二の作品約30点を中心として、油彩、日本画、版画、工芸などの作品を展示します。一見関係のないように思えるさまざまな分野の作品が、時代の中でゆるやかに繋がり、大正という、短いながらも芸術的には実り多かった時代の雰囲気をお楽しみいただけるものと思います。
イベントは終了しました
2014年3月2日(日)、9日(日)、16日(日)、23日(日)開催
今回の美術館講座は、開催中の「ミュシャ展」に因み、アール・ヌーヴォーを含むフランス19世紀末の装飾芸術をテーマに開催します。
イベントは終了しました
【開催日変更】2014年2月16日(日)開催
2月9日に予定しておりましたが、雪のため開催日変更となりました。立体裁断などの手法を使って、一枚の四角い布を自分に合う衣服へと変形させるプロセスを体験します。今回は比較的短い時間で制作可能なエプロンの制作を行います。(要申込)
イベントは終了しました
2013年12月20日(金) より開催
仙台・宮城のミュージアム12 館が、施設を飛び出してメディアテークに大集合!各館の特色を、専門家によるトーク・イベントやものづくり、遊びを通して体験できます。ミュージアムの「すてき・ふしぎ・おもしろい」をもっと楽しくもっと学べる2日間です。
イベントは終了しました
レポートを読む
2014年01月18日(土) より開催
アルフォンス・ミュシャは、ベル・エポック(良き時代)のパリで一世を風靡したアーティストです。本展示会では、ミュシャ財団のファミリーコレクションから出品された246点によって、全6章に分けて、今まであまり知られてこなかった芸術家ミュシャの思想や芸術理念を紹介します。
イベントは終了しました
2013年12月05日(木) 開催
さまざまなミュージアムのスタッフが集い、「ミュージアム」を起点に、「みる」ことの欲望・欲求について考えます。ご関心のある方はぜひ、どなたでもご参加ください。
イベントは終了しました
2013年12月15日(日) 開催
1980年代(宮城県美術館開館当初)に頻繁に行われていた舞踏の方法を基本に、五感を覚醒させる練習を行います。たとえば、ある練習をすると五感が六感に!(要申込)
イベントは終了しました
2013年11月02日(土) より開催
2013(平成25)年は、洲之内徹(1913-1987)が生まれてちょうど100年目にあたります。本展では、彼の著作の中で語られた作品、現代画廊の初期や洲之内が引き継いだ後の作家の作品など、総数約190点と関係資料によって、洲之内徹と美術との関わりをあらためて見直します。
イベントは終了しました